キッチンカウンター収納を納品しました。(名古屋市北区M様)

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

今週は北区のお客様のところにキッチンカウンター収納を納品させていただきました。

 

実は先週の金曜日に最初の納品があったのですが、設置作業中にミスが発覚し、一度工場で直してから、再度納品させていただきました。

 

 

ちょっと写真が暗いですが、天然木と化粧板を組み合わせたカウンター収納です。

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

 

キッチン側から見るとこんな感じ。

 

 

天板はホワイトオークの無垢材でオイルフィニッシュ仕上げ。

 

トラブルはありましたが、お客様にも大変喜んでいただき、満足のいく仕上がりとなりました。

 

M様、この度はご注文ありがとうございました。

 

 

K'S FURNITURE 佐久間

 

 

 

オーク材+ウレタンオイル塗装

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

今週は工場で来週納品の家具の塗装をしました。

 

 

オークの突板合板を使った棚板。

 

写真は塗装前です。

 

「オリオ2ウッドワックス」というウレタンオイル塗料を塗ります。

 

家具の塗装というと「ウレタン塗装」「ラッカー塗装」「オイル塗装」の3つが有名ですが、うちでは「ウレタンオイル塗料」というちょっと変わった塗料を使うことが結構あります。

 

ウレタンとオイルのハイブリッド系塗料で、手軽に塗れてぼちぼち強度も出るので、通常のオイル塗装だと耐久性に不安があるときはこちらを塗ってます。

 

ただ上手に塗るには結構コツが必要です。

 

 

こちらはホワイトオークの無垢材に塗ったところ。

 

オイルを塗ると一気に木目が主張しだします。

 

個人的には好きな雰囲気ですが、ちょっと迫力が出すぎたかも…。

 

 

こちらは家具の巾木の部分。

 

このような塗装屋さんに出すかちょっと迷う量の時にも、ウレタンオイルはおすすめです。

 

 

来週の納品が楽しみです。

 

 

K'S FURNITURE 佐久間

 

シナランバー+水性ウレタン塗装でクローゼットの棚を製作

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

事務所の小さいクローゼットが使いにくかったので、クローゼットの中に棚を作りました。

 

 

 

 

使った素材はシナランバー21mm。

 

工場でカットだけして、組立や塗装は事務所の中で。

 

塗料は水性ウレタン塗料(キャピタルペイント フレッシュアクア)を使用。

 

素材感を残したナチュラルな仕上がりです。

 

強度もそれなりにあります。

 

 

そして水性ウレタンの良いところは、油性と違ってにおいが少ないこと。

 

部屋の中でも塗れちゃいます。

 

ただ、少し白っぽく仕上がるので、シナとかメープルみたいな白っぽい木との相性はバッチリですが、ウォールナットやブラックチェリーなどの色の濃い樹種との相性はイマイチ。

 

そこだけが難点ですね。

 

 

 

 

散らかり気味だった事務所も少しづつ片付き始めました。

 

 

K'S FURNITURE 佐久間

 

 

7年目に入りました!

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

2012年11月にスタートしたケイズファニチャーも、この11月で7年目に突入しました。

 

次の1年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

放置気味のこのブログですが、久しぶりに本日の現場のことを書きたいと思います。

 

 

 

午前中の納品が終わり、夕方からは別の現場へ。

 

別会社でリフォーム中のお客様のところに、カップボードの取り付けに行ったのですが、どうやら現場は納期に追われているようで、大工さんやらクロス屋さんやら、たくさんの職人さんがてんやわんやで作業されていました。

 

そこに若い現場監督さんが1人。

 

職人さんに小言を言われながらも、電話片手にいろんな業者さんに指示を出しながら孤軍奮闘。

 

その姿を見たとき、ふと昔の自分とかぶって見えてしまいました。

 

 

 

もう7年以上前のことですが、私は以前、別のオーダー家具屋に勤めていて、主に現場管理の仕事をしていました。

 

その会社は営業重視で品質面にはあまり力を入れていなかったこともあり、毎度のトラブルや残工事は当たり前、週に1件はメンテナンス依頼やクレームが入るという、オーダー家具屋としては本当にひどい状況でした。

 

とにかく毎日毎日現場を終わらせることに必死で、初めてなんのトラブルもなく終わった日は、本当にうれしくて、事務所に戻った瞬間、思わず笑みがこぼれてしまったのを今でも覚えています。

 

しかし、そんな会社のスタンスに最後までなじめず、実質1年ちょっとで退社してしまったのですが、30年分のトラブルを1年で経験したような非常に濃い一年間でした。

 

 

 

今日は必死な若い監督さんを見て、自分もあんな風に電話片手に何とか現場を終わらせようとがんばってた時期があったなぁと、しみじみ。

 

それから独立して、現在に至るわけですが、今はトラブルと言っても半年に一度あるかないか。

 

今の環境がいかにありがたいものなのかを改めて感じています。

 

 

 

ケイズファニチャーは次の一年も大きなトラブルが起きないように、慎重に確実に進んでいきたいと思います。

 

みなさまこれからも応援よろしくお願いいたします。

 

 

K'S FURNITURE 佐久間

 

 

 

ふかし壁とアクセントクロスを施工しました(尾張旭市N様)

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

先週は尾張旭市のN様のところに、アクセントクロスの施工をさせていただきました。

 

後日、フロートタイプのTVボードも設置するのですが、マンションで設置場所の壁が躯体面でしたので、まずはふかし壁を立てて。

 

 

 

 

こんな感じで壁を作りました。

 

そしてクロス。

 

 

 

 

お客様がご自分で選ばれた輸入のクロスです。

 

日本のクロスにはない雰囲気がありますね。

 

他にも食器棚を納品させていただきましたので、また今度ご紹介いたします。

 

 

K'S FURNITURE 佐久間