オーダー家具の価格について

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

前回に引き続き、オーダー家具の価格について書いてみたいと思います。


オーダー家具はもちろん既製品より高いわけですが、
果たしてどのように値段が付けられているのでしょうか?

値段の構成を見てみましょう。

まずは工場編です。



〆猯組

家具を作るのにはもちろん材料が必要です。
ベニヤが5枚、芯材が10本、金物が4個というような形で計算していきます。
ここで注意したいのは化粧板(表面に張る板のこと)のサイズです。

化粧板には910丕1830弌1210丕2430个箸い辰燭められた寸法があり、その板を必要なサイズにカットして使用します。
ですので、カットするサイズによっては化粧板の3〜4割が余ってしまうこともあります。
もちろん、この余りの材料も材料費として販売価格に反映されます。

このような寸法の効率が悪いことを「歩留まり(ぶどまり)が悪い」と言います。

オーダーの魅力は歩留まりに関係なく自由に作れることですが、たった1僂虜垢琶睥韻泙蠅悪くなり、余計なコストがかかるケースもあります。

逆にその1僂砲海世錣襪海箸破足行く家具が作れることもあります。




工場の人件費

一品物の家具は職人さんの手作業による製作が一般的で、既製品の家具のような量産設備によるライン化された工法とは異なる場合が多いです。
ですから、「人数x製作にかかる日数」で人件費は決まってきます。

一品物のオーダー家具の価格構成で一番比率が高いのがこの人件費です。

この金額は工場によっても違いますし、職人さんの腕やスピードによっても変わってきます。
もちろん品質を保証するものでもありません。

ただ、既製品の家具とオーダー家具の違いはこの人件費にあると覚えておいてください。



9場の経費と利益

もちろんのことながら、工場の経費や利益も販売価格に含まれています。
製作にかかる金額に一定の割合で乗せる方法が多いかもしれません。
この利益の取り方は工場によってバラバラです。
設備投資の多いところはこの金額が少し高いかもしれません。


以上が工場での製作にかかる金額の主な構成です。

ここに今度は販売側の利益が乗ってきます。

次回は販売側の価格について書きたいと思います。


愛知・名古屋のオーダー家具 K'S FURNITURE(ケイズファニチャー)
tel 052-838-9385
fax 052-308-3491
mail info@ks-furniture.net

 

オーダー家具の価格について

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

オーダー家具に興味のある方の多くは、どのくらいの値段になるのか気になっていると思います。

 

当店のHPに参考価格を載せておりますので、興味のある方はご覧ください。こちら

 

 

オーダー家具は一品物ですから、家具本体以外にも図面費や打ち合わせ費なども加わるので高くなるのは当然ではありますが、ニトリやIKEAといった格安家具店が一般的になっているので、金額に驚かれる方もいるでしょう。

 

ただし、決して無駄な買い物にはならないと思いますので、興味のある方はぜひ一度検討してみてください。

 

 

 

そして、金額に関しては、どこで「オーダー」するかによっても変わってきます。


オーダー家具専門店、インテリアショップ、マンションオプション、建築士、インテリアコーディネーター、リフォーム店、工務店、などなど。

頼めるところはたくさんありますが、やはりオーダー家具専門の会社に依頼するのが一番安心だと思います。

 

無駄な中間マージンが乗らないので、同じ金額でより良い家具を作ることができると思います。

 

 


そして、どのオーダー家具屋さんに頼むかによって品質も価格もサービスも大きく変わるのですが、ここが一番難しいかもしれません。

 

品質や価格の違いはHPにも少しまとめました。こちら

 

 

オーダー家具を値段だけで決めるという方は少ないとは思います。
デザイン、スタッフ、納期、信頼感など決め手になる要素はたくさんあります。
ただ、いいものをより安く買いたいと思うのが人の心理だと思います。


少しでも、安心してオーダー家具を購入いただければ幸いです。


愛知・名古屋のオーダー家具 K'S FURNITURE(ケイズファニチャー)
tel 0561-76-3450
fax 0561-76-3485
mail info@ks-furniture.net

ウォールナットのテーブルを納品しました。



 

 

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

先日、瀬戸市のI様のところにウォールナットの無垢テーブルを納品させていただきました。

シンプルに天板と黒で焼き付け塗装した鉄脚を組み合わせた定番のスタイルです。



​過去にも同様のテーブルを何件か作っておりますが、今回からテーブルの製作スタイルを変えました。

「品質を上げつつ、コストを大きく落とす」ことを目標に、いろいろな業者さんに協力いただきながら、何とか納得のいく品質になったと思います。

コストも今までより3割近く落とすことができたと思います。

I様にも大変喜んでいただきました。



もう少しでHPにも掲載できると思いますので、しばしお待ちください。



愛知・名古屋のオーダー家具屋 K'S FURNITURE(ケイズファニチャー)
tel  0561-76-3450
fax  0561-76-3485
mail  info@ks-furniture.net
 

ホワイトのクローゼット収納を納品しました。

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

久しぶりのブログ更新になりましたが、忙しい時期は続いています。

 

 

本日は納品のご紹介。

 

ご客様宅のウォークインクローゼットにあわせて、引き出し収納を作らせていただきました。

 

 

 

 

ホワイトの化粧板を使用して、ぴったり隙間なく納まりました。

 

 

 

 

引出しをあけるとこんな感じです。

 

 

 

 

手掛けはメラスクープエッジというJ形の手掛け。(ピントが合ってませんが…)

 

 

ここ以外にも同様の家具を2か所ほど作らせていただきました。

 

 

ご注文いただきましたS様。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

愛知・名古屋のオーダー家具屋 K'S FURNITURE(ケイズファニチャー)
tel  0561-76-3450
fax  0561-76-3485
mail  info@ks-furniture.net

 

 

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

 

 

K'S FURNITUREは本日からスタートです。

 

 

今年の目標は、「愛知県のスタンダードになること」。

 

 

毎年毎年、大きすぎる目標ですね(笑)

 

 

 

家具をオーダーメイドで作ろうと思った時、一番最初に声をかけてもらえるように。

 

そしてそれが最善であったと思ってもらえるように。

 

その結果、K'S FURNITUREに頼めば間違いないと言ってもらえるように。

 

 

 

地区のスタンダードになるということは、今の自分にとっては本当に大きすぎる目標です。

 

ライバル会社さんもたくさんありますし、途中で挫折することもあると思います。

 

 

 

ただ、K'S FURNITUREの存在がすこしづつでも大きくなっていくことが、今まで支えてきてくださったお客様や協力会社の皆様への恩返しになると私は考えています。

 

 

2017年はK'S FURNITUREも5年目と言うことで、一つの区切りとなる年です。

 

険しい1年になるとは思いますが、また一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

それでは皆様、本年も宜しくお願いいたします。

 

 

 

愛知・名古屋のオーダー家具屋 K'S FURNITURE(ケイズファニチャー)
tel  0561-76-3450
fax  0561-76-3485
mail  info@ks-furniture.net